LuxuryMail
シニア保険ってそもそも何でしょう?


一言で言うと、シニア保険とは、
主に50代から80歳までの方を対象とした(商品によっては40歳以上)、
病気・ケガ・死亡に備える保険です。

シニア保険は、保険に加入することが難しくなる
50歳代以上の方を中心に、加入時の健康状態に関する質問(告知)無しに加入したり、
簡単な質問にすることで加入条件をゆるくして、
健康に多少不安がある方でも入りやすくした保険となっています。

これからの高齢化社会に対応した保険といえますね。

当サイトでは、シニア保険に関する最新情報をお伝えしていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

LuxuryMail
シニア保険ってそもそも何でしょう?


一言で言うと、シニア保険とは、
主に50代から80歳までの方を対象とした(商品によっては40歳以上)、
病気・ケガ・死亡に備える保険です。

シニア保険は、保険に加入することが難しくなる
50歳代以上の方を中心に、加入時の健康状態に関する質問(告知)無しに加入したり、
簡単な質問にすることで加入条件をゆるくして、
健康に多少不安がある方でも入りやすくした保険となっています。

これからの高齢化社会に対応した保険といえますね。

当サイトでは、シニア保険に関する最新情報をお伝えしていきます。

シニア保険最新情報

東京海上日動あんしん生命保険、保険金不払いに関する調査結果を発表
日経プレスリリース
東京海上日動あんしん生命保険株式会社(社長 岩下
智親(いわした
ともちか))では、金融庁より保険業法第128条第1
項に基づく報告を求められ、2001年度から2005
年度までの5年間に保険金等<注>をお支払いした全事
案について、再調査を行いました。 ...
続き
このトピックに関する記事をすべて表示する:
続き

マニュライフ生命、山形銀行で投資型年金保険「ステップライフ」を販売
日経プレスリリース
マニュライフ生命保険株式会社(取締役代表執行役社長
兼CEO:ジェフ・クリックメイ、以下「マニュライフ
生命」)は、株式会社山形銀行(取締役頭取:長谷川
吉茂)の本支店を通じて年金総額保証タイプの先進的な
「投資型年金保険『ステップライフ』」を4月16日よ
り ...
続き
このトピックに関する記事をすべて表示する:
続き

平安保険:06年生命保険の保険料収入、14%増
中国情報局ニュース - China
中国第2の生命保険会社である中国平安保険(集団)股
フェン有限公司[香港上場、平安保険、2318]が1
1日に発表した2006年12月期本決算によると、生
命保険の保険料収入は前年比14%増の536.22億
元だった。香港・経済通が伝えた。 ...
続き
このトピックに関する記事をすべて表示する:
続き

生保不払い268億円 主要12社、5年間で
中国新聞
主要生命保険十二社は十三日、保険金や給付金の不払い
調査の結果を発表した。
契約者からの請求がないことを理由に放置していた特約
などを含めると、不払いは二○○一年度からの五年間で
約二十三万件、約二百六十八億円に上ることが判明した
。未請求分のうち百万件を ...
続き
このトピックに関する記事をすべて表示する:
続き

高齢者を狙う個人年金保険の実態(上) 外資系生保と金融機関が談合
JanJan
つまり、同意書には複数の生命保険会社名が入っていた
のに、当日は明らかにM社の商品を進めることが目的だ
ったと思われるのだ。Nさんは引き続き、証券会社に対
して謝罪と事実関係を明らかにすることを申し入れてい
る。次回ではこうした勧誘手法についての問題点を探る

続き
このトピックに関する記事をすべて表示する:
続き

生保も不払い 260億円余に
NHK
損害保険業界で保険金の不払いが深刻な問題となる中、
主な生命保険会社でも、あわせて23万件、金額にして
260億円余りの保険金の不払いが見つかり、不払いの
件数は、今後、100万件以上に拡大する可能性がある
ことが明らかになりました。
続き
このトピックに関する記事をすべて表示する:
続き

生保の不払いは268億円
佐賀新聞
主要生命保険12社は13日、保険金や給付金の不払い
調査の結果を発表した。契約者からの請求がないことを
理由に放置していた特約などを含めると、不払いは20
01年度からの5年間で約23万件、約268億円に上
ることが判明した。
続き
このトピックに関する記事をすべて表示する:
続き

円債は積み増し、日本株は横ばい=住友生命・07年度運用計画
朝日新聞
[東京 13日 ロイター]
住友生命保険は、2007年度の一般勘定資産の運用に
あたり、円債を数千億円規模で積み増す方針。日本株に
ついては堅調な推移を見込んでいるが、残高は横ばいと
する考え。外債は、円高局面でオープン外債を積み増す
一方で、ヘッジ付き外債は ...
続き
このトピックに関する記事をすべて表示する:
続き

スポンサーサイト

2007年04月13日 未分類 トラックバック:- コメント:-

<< シニア保険最新情報 | シニア保険のお役立ち情報満載TOP | シニア保険最新情報 >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。